HOME > 新着情報

『第8回東北 Aging Scienceフォーラムが平成30年12月1日仙台市にて開催されました』

2018/12/03

第8回東北Aging Scienceフォーラム(代表世話人 荒井啓行)が平成30年12月1日、仙台市にて開催されました。本研究会は、東北地区で老年医療に従事する医療関係者に対して、老年医学および生活習慣病の中核をなす「血管老化」に関する知識、研究成果、実学を発信し、合わせて東北地区における研修中の若手医師への卒後老年医学教育の一旦を担うことを目的として、東日本大震災によるショックの未だ癒えない平成23年12月に第1回を開催しました。従って、この研究会のキーワードは「血管老化」と「老年病専門医取得を目指した卒後老年医学教育」です。特別講演の演者には、日本老年医学会学術集会会長を務められた先生または老年医学に関連する領域で全国規模の学術集会を会長として仙台で開催された先生を招聘することとしました。これまで、以下のような顔ぶれの先生に来仙いただきました。

■第1回 平成23年12月3日(土)
特別講演:「脂質異常症と動脈硬化」
演   者:神戸市立医療センター中央市民病院 院長 北 徹 先生

■第2回 平成24年12月8日(土)
特別講演:「高齢者の生活習慣病対策」
演   者:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 血流制御内科学 教授 下門顕太郎 先生

■第3回 平成25年12月14日(土)
特別講演:「高齢者における糖尿病診療 -多様な病態に配慮した管理-」
演   者:大洗海岸クリニック 院長 大庭建三 先生

■第4回 平成26年12月6日(土)
特別講演:「地域在住高齢者の生活機能維持への要因」
演   者:金沢医科大学医学部 高齢医学 主任教授 森本茂人 先生

■第5回 平成27年12月12日(土)
特別講演:「糖尿病診療からみた健康長寿への道」
演  者:東京都健康長寿医療センター 理事長 井藤英喜 先生

■第6回 平成28年12月3日(土)
特別講演:「超高齢社会と心血管病」
演  者:東北大学大学院医学系研究科 循環器内科学分野 教授
下川 宏明 先生

■第7回 平成29年12月16日(土)
特別講演:「超高齢社会にむけた動脈硬化性疾患の予防戦略」
演  者:京都大学大学院医学研究科 臨床創成医学 教授
横出 正之 先生

そして、今回の第8回東北Aging Scienceフォーラムでは東北大学加齢医学研究所 腫瘍循環研究分野 教授 佐藤 靖史 先生から「血管老化と個体寿命に関する研究」と題して、先生のライフワークである「Vasohibin」の発見物語を伺いました。来年は第9回目となりますが、本邦の超高齢社会を俯瞰する新たな研究会として継続されるよう心から願っています。