HOME > 臨床研修のご案内 > 女性研修医の皆さんへ

女性研修医の皆さんへ

多くの女性医師は、医師としてのトレーニング時期と、出産育児といった女性としての人生の最も多忙な時期を同時期に抱えることに医師と家庭の両立という難しさがあります。

宮城県女性医師支援センター東北大学病院では、2008年度から、育児短時間勤務雇用制度が正式に導入されました。育児をしながら勤務を続けたい場合は、上述の制度あるいは育児部分休業制度を利用しながら、自分の人生をデザインすることができます。

当科は、高齢者とくに後期高齢者を診る診療科ですが、育児と介護問題は、どこか共通する点も多く、女性に適している診療科であると思われます(実際、米国には多くの女性の一流の老年科医がいます)。

現医局には、上述の制度を利用しながら、仕事と家庭とを両立している先輩女性医師が複数おります。長い人生設計を考えたとき、長く細く続けられる診療科はいかがですか?

老年科では、宮城県女性医師支援センターとも連携して、女性医師の働きやすい環境づくりを目指しています。

宮城県女性医師支援センター