日本肺および心肺移植研究会会則

第1章 総則
第1条(名称) 本会は、日本肺および心肺移植研究会と称する。
第2条(事務局) 本会の事務局は、〒980-8575仙台市青葉区星陵町4-1東北大学加齢医学研究所呼吸器外科学分野に置く。
第2章 目的および事業
第3条(目的) 本会は、肺および心肺移植の諸問題に関する研究を行い、本邦における臨床応用への道を開くとともに、日本移植学会、日本呼吸器外科学会、日本胸部外科学会などの関連学会との密接な連携のもとに、この分野の進歩・発展に寄与することを目的とする。
第4条(事業) 本会は、学術集会(研究会、講演会)の開催ならびに前条の目的を達成するために必要な事業を行う。
第3章 会員
第5条(会員)   本会の会員は、本会の目的に賛同する医療従事者の個人会員、施設会員、賛助会員とする。
第6条(会費)  個人会員は年額2,000円、施設会員は年額20,000円、肺移植施設会員は 年額100,000円、賛助会員は年額50,000円の会費を納入するものとする。既納した会費についてはいかなる理由があっても返却は行わない。
第7条(入会手続き) 入会希望者は、事務局又は学術集会本部に申し出、当該年度の会費を添えて所属機関・住所・氏名を登録する。
第8条(資格の喪失)会員は次の理由によってその資格を喪失する。 (1)退会・・・退会を希望するものは、その旨を事務局に届け出なければならない (2)2年にわたる会費の滞納 (3)除名・・・本会の名誉を傷つけるかまたは本会の目的に反する行為のあった場合は、役員会の議決を経てこれを除名することができる。
第4章 役員
第9条(役員)  本会は次の役員をおき、役員会を構成する。 (1) 会長(1名) 役員の推薦により定め、研究会を主催し、総会および役員会を招集する。 (2) 幹事(若干名)  役員会を構成して運営方針を決定するとともに会務を執行する。 (3) 代表幹事     役員会に代表幹事をおくことができる。 (4) 監事(2名) 役員会の推薦により定め、会務を監査する。 (5) 顧問     役員会の推薦により定め、役員会に出席することができる。
第5章 会計
第10条(会計)   本会の経費は、会費、寄付金、およびその他の収益をもって充てる。 会計業務は事務局が行い、会計年度は1月1日から12月31日までとする。
第6章 会則変更
第11条(変更) 本会則の変更は、役員会で議決し総会に報告する。
 附則  
本会則は平成3年7月26日より施行する。
本会則は平成4年1月25日より施行する。
本会則は平成4年7月30日より施行する。
本会則は平成9年2月1日より施行する。 
本会則は平成11年1月30日より施行する。
本会則は平成16年1月28日より施行する。
本会則は平成18年1月28日より施行する。
本会則は平成23年1月29日より施行する。
本会則は平成27年1月31日より施行する。