第39回日本肺および心肺移植研究会

 会 長 岡田 克典 先生

 日 時 2023年1月28日(土)〜2月12日(日)
     ラ イ ブ 配 信 :2023年1月28日(土) 9:25〜16:30
     オンデマンド配信:2023年1月29日(日)〜2月12日(日)

 会 場 完全オンライン(ZOOM)
     https://www.39th-shinpai.com/

会長挨拶


 この度、第 39 回日本肺および心肺移植研究会の会長を務めさせていただくことになりました。大変光栄に存じます。本研究会は、1985 年に文部省科学研究費総合研究(A)「肺及び心肺移植の適応、保存および機能維持に関する研究」の班研究会議として始まり、1991 年より現在の「日本肺および心肺移植研究会」となって発展してきました。本邦でも 1998 年より生体肺移植、2000 年より脳死肺移植、2009 年より心肺同時移植が開始され、今日では、医師、コーディネーター、看護師、理学療法士など多くの職種の方が参加する、日本の肺移植の診療・研究において最も重要な学術集会と言っても過言ではない研究会になっています。
 さて、第 39 回日本肺および心肺移植研究会は、2023 年1月 28 日(土)に web で開催させていただくことといたしました。当初は、3年ぶりの現地開催を予定していましたが、2022 年 11 月より COVID-19 感染の第 8 波が到来し、インフルエンザの同時流行も予想される中、2023 年 1 月の感染の広がりの状況が見通せない状況となりました。第 37 回の豊岡伸一会長、第 38 回の樋田泰浩会長が、web で非常に充実した研究会を開催されたことに鑑み、今回も web 開催とさせていただいた次第です。皆さまを仙台にお招きしたかったのは山々ではありますが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
 今回は、特別講演 1 の講師として東北大学血液内科学分野・教授の張替秀郎先生をお招きし「造血幹細胞移植の現状-up to date-」のご講演をいただきます。また、特別講演 2 の講師として理化学研究所生命機能科学研究センター呼吸器形成研究チーム・チームリーダーの森本 充先生をお招きし「呼吸器の発生・再生ロジック」のご講演をいただきます。ともに肺・心肺移植と非常に関連の深い領域であり、それぞれの分野の最先端の情報をご教示いただけるものと思います。
 一般演題も 29 題と多数のご応募をいただきました。肺移植の診療、基礎研究に関わるもののほか、移植医療のサステナビリティーに関わる演題もご登録いただきました。非常に興味深い演題ばかりです。どうか活発な討論をお願いできれば幸いです。また、当日ご都合の合わない会員の皆さまのために、研究会終了後に約2週間、オンデマンドでご聴講いただけるようにいたしました。 研究会を主催させていただきましたこと心より感謝申し上げます。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

第 39 回日本肺および心肺移植研究会
(東北大学加齢医学研究所 呼吸器外科学分野 教授)会長: 岡田 克典



第39回日本肺および心肺移植研究会 ご案内とお知らせ

第39回日本肺および心肺移植研究会 ご案内とお知らせ.pdf


第39回日本肺および心肺移植研究会 プログラム一覧

第39回日本肺および心肺移植研究会 プログラム一覧.pdf