オーガナイズドセッションOSについて(シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション・支部セッション)


※IMJ2016におけるオーガナイズドセッション(OS)の一覧は、こちらからご覧いただけます。


OSは、シンポジウムおよびワークショップ、パネルディスカッションで構成されます。また、日本統合医療学会支部主催のセッションもOSとしています。


IMJ2016におきましては、IMJ2016組織委員会、プログラム委員会で選定したセッションテーマのほか、国内発の統合医療の研究のさらなる発展をめざし、日本統合医療学会支部の皆様より支部主催セッションの新規提案を募集いたしました。


◇オーガナイズドセッションのタイプについて

IMJ2016におけるオーガナイズドセッション(シンポジウム、ワークショップ)は、オーガナイザーの構成構想による「オーガナイザー講演指定型」を基本としますが、演題募集方法は「一部指定・一部公募」とし、より広い学際領域での活発な学術交流を促進するため、公募演題の採択も考慮します。なお、公募演題の場合は、セッション構成およびOSへの採否はプログラム委員会およびオーガナイザーにより決定いたしますのでご了承ください。


◇オーガナイズドセッションの口頭発表の時間と講演件数について

セッションの時間は、オーガナイザーのプログラム構成案に基づき、プログラム委員会で決定します。
OS(シンポジウム、ワークショップ、パネルディスカッション)については、基調講演および総合討論などオーガナイザーの裁量によって発表時間に一部変更がある場合があります。


◇その他の注意事項

オーガナイズドセッションの座長は、オーガナイザーの指定した座長に務めていただきます。
オーガナイザーの指定演者とのOS内容の詳細打ち合わせは、オーガナイザーの指示に従ってください。IMJ2016大会事務局では、OS打ち合わせの会場等は用意いたしません。
OSへの申込のあった公募演題については、演題登録後、オーガナイザーとプログラム委員会による査読後にセッション構成案に基づき採否を決定し、IMJ2016大会事務局より採否および詳細を連絡します。
オーガナイザーの指定演者も参加費をお支払いいただく必要があります。また、演題登録も必要です。インターネットサイトm3.comからの演題申込で対応が困難な場合は、IMJ2016大会事務局までご連絡ください。


【演題申込方法】 1) 演題申込の締切は、 2016年9月30日(金)2016年9月1日(木)です。
2) 演題申込は、「m3.com(エムスリー)」* のホームページで、まずアカウントを作成いただきます。 (*大会ホームページとは別ページで開きます。)
3) このために、E-mailアドレス、氏名、住所、電話番号、生年月日、所属、職種カテゴリーが必要です。職種カテゴリーに適切な選択肢が無い場合は、「その他」として登録してください。 演題申込には、上記アカウントを作成ののち、講演タイトル、著者情報、講演セッション、カテゴリー、講演者情報を入力いただきます。
4) 抄録の本文は、〔背景〕〔目的〕〔方法〕「結果」「考察」「結語」などの構成により800字以内で作成してください。
5) 本大会の研究発表は、日本統合医療学会の定期刊学術雑誌大会特集号に論文として掲載することができます。論文掲載を希望される方は、投稿論文査読希望の有無を選択し、論文用テンプレートを用いて 投稿用原稿を作成し、演題申込ページ(m3.com;エムスリー)からアップロードしてください。

   【演題登録(初回登録または1件目)はこちら】 (⇒演題登録画面(初回登録または1件目)へ)

(*) 同一演者で、オーガナイズドセッションをあわせて複数演題を登録する場合は、m3.com(エムスリー)のページで、左側の【演題募集】を選択し、【第2演題目の登録】以降のページから演題登録を行ってください。
   【演題登録(2件目以降)はこちら】(⇒演題登録画面 (2件目以降)へ)


(インターネットホームページでの演題申込で対応が困難な場合については、第20回日本統合医療学会事務局にお問い合わせください)

*収集した個人情報は、IMJ2016プライバシーポリシーに則り、適切に管理・利用いたします。


OS一覧


◇ OS一覧のご案内


タイトル、内容は変更になる場合があります。 なお、IMJ2016では、より広い学際領域の活発な学術交流を促進するため、すべてのオーガナイズドセッション(シンポジウム、ワークショップ)につきまして「一部指定・一部公募」とします。 重複する内容、指定演者の場合、発表日程等でIMJ2016事務局からセッションプログラムの調整をお願いする場合があります。あらかじめご了承ください。

演題登録


◇ 演題登録


オーガナイズドセッション(OS)についても、「一部指定・一部公募」とし、オーガナイザーからの指定演題以外にも演題の申込を受け付けます。なお、オーガナイザーの指定演題以外の申込演題についての採否については、プログラム委員会とオーガナイザーによる決定ののちご連絡いたします。OSの概要についてはOS一覧をご覧ください。

演題申込締切は、2016年9月30日(金)2016年9月1日(木)です。

(注)演題申込は、「m3.com(エムスリー)」のホームページで、まずアカウントを作成いただきます。
*大会ホームページとは別ページで開きます。
参加登録


◇ 参加登録


一般社団法人日本統合医療学会会員の方は「会員」を、非会員の方は「非会員」、学生の方は「学生」を選択し、登録webサイト(JTB/ AMARYS;アマリス)でご登録ください。なお、事前登録割引を行っておりますので、早めのご登録をお願いいたします。参加費の支払いは、クレジットカードもしくは振込で行ってください。
事前登録の参加費のご案内はこちらをご覧ください。

事前参加登録締切は、2016年10月30日(日)2016年9月1日(木)です。

(注) 大会事務局による参加費等のご案内ページはこちらからお願いいたします。

参加申込は、「JTB-AMARYS(アマリス)」のホームページで、まずアカウントを作成いただきます。
JTB東北支社による大会期間中の宿泊登録も可能です。
*「JTB-AMARYS(アマリス)」は大会ホームページとは別ページで開きます。

◇ オーガナイザーの先生方へ

演題登録と参加登録のお願い

オーガナイズドセッション(シンポジウム、ワークショップ)の演題募集方法は、「一部指定・一部公募」といたします。オーガナイザーの指定演者の先生方にも、演題登録を行っていただくようお願いいたします。ホームページ(m3.com;エムスリー)の演題カテゴリータイトルは、登録データベースの文字数と文字形状の制限のため、一部ショートタイトルとして表記してある場合があります。オーガナイズドセッションの正式タイトルは、OS一覧でご確認ください。インターネットホームページでの演題登録の対応が難しい場合は、IMJ2016大会事務局まで、Fax(Fax番号:022-717-8518)または電子メールで、演題抄録をお送りください。
(演題登録用フォーマット ダウンロード:Microsoft Word版

演題募集締切後に、プログラム委員会で指定・公募演題をとりまとめ、オーガナイザーの先生へお送りいたしますので、セッションプログラムの調整をお願いいたします。

◇ 論文投稿のご案内

学会誌大会特集号への論文掲載について

IMJ2016では、学会誌として刊行されるプログラム抄録集に大会発表論文を掲載します。
IMJ2016で研究発表を行い、日本統合医療学会の大会特集誌に論文掲載を希望する場合は、抄録のほかに【掲載用論文フォーマット】を用いて論文を作成し、演題登録ホームページより 論文を投稿することができます。
なお、査読付き論文として投稿を希望する場合は、【査読付き】を選択してください。投稿論文の査読は、IMJ2016の査読委員が行います。

掲載用論文フォーマット


(論文投稿用フォーマット ダウンロード:Microsoft Word版


◇ 投稿論文締切:9月30日(金)(*延長はいたしません)

Tohoku
Preclinical Studies

東北大学加齢医学研究所 非臨床試験推進センター

PreClinical Research Center
Institute of Development, Aging and Cancer
Tohoku University