Information of JSAO2010

開催概要〔会告〕

第48回日本人工臓器学会を次の要領で開催いたします。多数のご参加と演題のご応募をお待ち申し上げております。

第48回日本人工臓器学会大会 
大会長  山 家 智 之 
(東北大学加齢医学研究所心臓病電子医学分野)

会期: 2010(平成22)年11月18日(木)〜20日(土)

会場: 仙台国際センター

仙台市青葉区青葉町無番地(〒980-0856) Tel:022-265-2211(代表)

テーマ: Japanese Originality for Tomorrow - 日本の人工臓器世界へ -




主なプログラム

プログラムのタイトル、内容は今後変更する場合もございます。ご了承ください。

大会表彰(JSAO2010 Awards)

 評議員全員を中心とした審査員により以下の公募と選考を行います。

  1. 『日本発人工臓器』: 日本人工臓器学会 Original賞
  2. 『一例報告のインパクト』: Case Report Award
  3. 『臨床現場は、人工臓器開発の父』: 臨床研究大賞
  4. 『優しい看護師さんは、人工臓器臨床現場の母』: Nurse Award
  5. 『現場を守る確実な眼』: Clinical Engineer Award


Ⅰ Asia Pacific Travel Grants

Ⅱ 特別講演・招待講演・教育講演

Ⅲ 大会長講演

Ⅳ シンポジウム

  1. 究極の人工心臓?=無拍動全置換型人工心臓の可能性
  2. 大動脈ステントグラフトの未来
  3. 五感の人工臓器
  4. CRT・ICDの現状と未来
  5. 人工心臓の開発から市販まで:課題分析と戦略構築
  6. 人工臓器開発に向けた医工学教育
  7. 難治性病態におけるアフェレーシス
  8. 内分泌系における人工臓器
  9. ロボットと人工臓器
  10. 合併症軽減を可能とする埋込型補助人工心臓治療

Ⅴ ワークショップ

  1. 人工臓器と血液透析
  2. 血液浄化の進むべき道
  3. 事故ゼロの人工心肺手術には何が必要か?
  4. 将来性が期待される新しい人工臓器

Ⅵ パネルディスカッション

  1. IFAOにおけるESAO、ASAIO、JSAOの役割(Joint Session)
  2. 組織工学と再生医療
  3. 右室流出路再建
  4. 生体医工学技術による人工臓器・手術評価
  5. 人工心臓と電子医学
  6. 人工肺/ECMOの研究開発戦略と臨床応用

Ⅶ 臨床工学セッション 

  1. 体外循環
  2. 透析

Ⅷ 市民公開講座

「日本のものづくり世界へ - 人工臓器とロボットの未来(仮)-」

Ⅸ 演題応募

演題のご登録は2010(平成22)年5月10日から開始する予定です。
大会ホームページからご登録ください。演題採否については、プログラム委員会にて審査し、査読結果に基づき大会長の責任において演題採用を決定いたします。
多数のご参加と演題のご登録をお待ちしております。



第48回日本人工臓器学会大会事務局
仙台市青葉区星陵町4−1(〒980-8575)
東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
事務局長 白石泰之
電話:022-717-8517 Fax:022-717-8518
E-mail:jsao2010@idac.tohoku.ac.jp