Submission of JSAO2010

演題募集期間:2010年5月10日(月)〜2010年6月30日(水)

*演題登録を締め切りました。採否結果は9月11日までにお知らせいたします。

演題募集

  • ■参加登録(早期・事前参加費割引)こちら

演題募集要項

 第48回日本人工臓器学会大会の演題を下記の要領により募集いたします。
シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション・臨床工学セッション、一般演題の申込みをお願いいたします。
 JSAO2010 Awardは、UMIN演題登録ページにて「一般演題」を選択の後、「JSAO2010 Award」で審査の種類を選択してください。
 多数のご参加と演題のご登録をお待ちしております。

シンポジウム

1)究極の人工心臓?=無拍動完全置換型人工心臓の可能性
2)大動脈ステントグラフトの未来
3)五感の人工臓器
4)CRT・ICDの現状と未来
5)人工臓器の開発から市販まで:課題分析と戦略構築
6)人工臓器開発に向けた医工学教育
7)難治性病態におけるアフェレーシス
8)内分泌系における人工臓器
9)ロボットと人工臓器
10)合併症軽減を可能とする埋込型補助人工心臓治療

ワークショップ

1)人工臓器と血液透析
2)血液浄化の進むべき道
3)事故ゼロの人工心肺手術には何が必要か?
4)将来性が期待される新しい人工臓器

パネルディスカッション

1)IFAOにおけるESAO、ASAIO、JSAOの役割
2)組織工学と再生医療
3)右室流出路再建
4)生体医工学技術による人工臓器・手術評価
5)人工心臓と電子医学
6)人工肺/ECMOの研究開発戦略と臨床応用

臨床工学セッション

1)体外循環
2)透析

top

JSAO2010 Award

*UMIN「講演形態」より「JSAO2010 Award・一般演題」を選択ののち、「JSAO2010 Award」から審査希望を登録してください。

1)「日本発人工臓器」:日本人工臓器学会Original賞
2)「一例報告のインパクト」:Case Report Award
3)「臨床現場は、人工臓器開発の父」:臨床研究大賞
4)「優しい看護師さんは人工臓器臨床現場の母」:Nurse Award
5)「現場を守る確実な眼」:Clinical Engineer Award
6) Asia Pacific Travel Grants (* Please send your abstract to the JSAO2010 secretariat.)

一般演題

演題カテゴリー

1. 補助循環
2. 人工心臓
3. 人工弁
4. 人工血管・ステント
5. 人工材料
6. 再生医学
7. ペースメーカー・CRT・ICD
8. 体外循環・人工心肺
9. 人工腎・血液浄化
10. 臨床工学
11. 看護
12. ロボティクスと人工臓器
13. 人工感覚器
14. その他

top

演題申込方法

募集期間:2010年5月10日(月)〜2010年6月30日(水)

募集方法

Web登録のみで行います。下の「新規登録」ボタンからご登録ください。
ご不明な点は大会事務局へお問い合わせください。

締切直前はホームページへのアクセスが集中し、登録に時間がかかることが予想されます。時間に余裕を持って登録をお願いいたします。
演題登録画面へ進むボタンは、本ページ下段にございますが、以下の注意事項を充分お読みいただいた上で演題登録画面にお進みください。

演題抄録登録・作成要項

演題登録に際しては、演題申込み画面の指示に従って、希望の発表講演形態、筆頭演者名、共同演者名、所属機関名、連絡先の電子メールアドレス、演題名、抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。
(演題登録にあたっては、倫理およびプライバシーについて充分にご留意されますようお願いいたします。)

演題登録画面へ(暗号通信推奨)

暗号通信(推奨)
_____
平文通信
_____

オンライン演題登録に関するFAQはこちらをご覧ください。

top

演題抄録作成要項

〔発表者・所属の登録〕
 共同発表者は最大19名(発表者を含めて20名)まで、所属は最大20施設まで登録できます。
〔文字制限数〕
 演題名:全角換算で57文字以内
 抄録本文:全角換算で900字以内

*上記の字数を超えると登録できません。
*図表、画像、写真の登録・添付はできません。
*全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数となり、1/2文字です。
*<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
*半角カタカナ、丸数字、ローマ数字、特殊文字などの機種依存文字は使用できません。


登録演題の確認・修正・削除

演題申込み締切までは、何度でも登録された演題を、確認、修正、削除することが可能です。

〔受付番号とパスワード〕
 演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと登録の際に発行されます受付番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできませんので、ご注意ください。

〔登録演題の修正・削除〕

  • 演題の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。受付番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。
  • 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。

*削除も同様の方法で可能ですが、いったん削除してしまいますと元には戻りません。修正削除のボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

〔演題登録画面に関するご注意〕 演題登録に関しては、原則として「暗号通信」をご利用ください。「平文通信」は危険です。第三者が先生のパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断に削除したり、改竄したりする可能性があります。とくに、病院情報システムや電子メールに使っているパスワードを、平文通信で演題登録用に使用することは絶対におやめください。被害が演題、抄録以外にも及ぶことがあります。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い可能性があります)に限ってご使用ください。

top

演題受領通知

 演題登録時に入力されたE-mailアドレスに演題受領の通知が届きます。郵送文書での改めてのご案内はいたしません。なお、画面に登録番号が表示されない、登録完了から1日経過しても受領通知の電子メールがお手元に届かないなどの場合は、登録が完了していない可能性がございます。
 受領通知メールが届かない場合は、お手数ですが、電子メールにて大会事務局(jsao2010@idac.tohoku.ac.jp)までご連絡ください。

演題採否通知

 演題採否については、プログラム委員会にて審査し、査読結果に基づき大会長の責任において演題採用を決定いたします。
 なお、演題の採否つきましては、9月11日までに電子メールおよびホームページ上にてお知らせいたします。

演題登録についてのお問い合わせ先

第48回日本人工臓器学会大会事務局
仙台市青葉区星陵町4−1(〒980-8575)
東北大学加齢医学研究所 心臓病電子医学分野
電話:022-717-8517 Fax:022-717-8518
E-mail:jsao2010@idac.tohoku.ac.jp

top