演題申込 – Abstract & Proceeding Submission

演題申込について

JSMBE56では、一般セッション(GS)およびオーガナイズドセッション(OS)について演題を募集します。GSおよび「演題公募型」「一般演題応募可」のOSについては、どなたでも 「一般演題応募不可」のOSについてはオーガナイザーから依頼された演者のみ演題申し込みが可能です。OSの概要および演題応募可否については、OS一覧をご覧ください。


演題申し込みでは、まずAbstract(抄録)の登録を行っていただきます。Abstractの提出とあわせて著作権譲渡書類( pdf)のアップロードを行ってください。
Abstractと合わせて、Proceeding(予稿)のアップロードをお願いいたします(英文推奨、A4サイズ2頁)。
多重発表への抵触が問題となる場合は、Abstractのみの登録が可能です。


本学会では、業績を広く世界に発信するために、Abstract(抄録)およびProceeding(予稿)の英文化を図っています。 この趣旨から、修士課程修了以上の方は英文での応募を強く推奨します。

AbstractとProceedingの登録方法は、以下のとおりです。 本大会では、演題登録にあたり、
 1) Abstract(抄録)およびProceeding(予稿)を登録【推奨】
 2) Abstract(抄録)のみ登録
のいずれかでの登録をお願いします。
※いずれの場合も著作権譲渡の書類の提出を行ってください。
※Abstract登録時にProceeding(英文推奨、A4版2頁分相当)を合わせて提出してください。
※Abstractには図表は入れられませんが、学会誌等への多重発表にはあたりません。Proceeding(予稿)の提出による多重発表への抵触が問題となる場合は、Abstractのみの登録を行ってください。
※Abstractは英文および和文の両方を登録してください。


【応募資格】

発表者および連名者は必ずしも日本生体医工学会会員である必要はありません。しかし、非会員の場合には、発表者はできるだけ会員登録をお願いいたします。 入会手続きは、公益社団法人日本生体医工学会事務局にお問い合わせください。なお、本大会会期中に会場受付でも入会手続きが可能です。


【演題登録にあたっての注意事項】

登録された抄録は、日本生体医工学会誌のオンライン版にも掲載される予定です。登録にあたっては、 著作権譲渡書類のアップロード提出をお願いいたします。
Abstract(抄録)の登録時には、和文・英文の登録をお願いいたします。
  - 和文Abstract(抄録)文字数:全角600字以内
  - English abstract: within 150 words(半角1200字以内)

※本大会では、Abstract(抄録)とあわせてProceeding(予稿)のアップロード提出もお願いいたします。Abstract登録時とはの別の機会にproceedingをアップロードすることも 可能です。修士課程以上の方は英文での提出を推奨します。
※多重発表に抵触する問題がある場合は、abstractのみの登録も可能です。
※abstractのみの演題登録の場合も、著作権譲渡書類のアップロードは必要です。


【演題分類】


演題登録・修正・書類ダウンロード

演題登録
Abstract & Proceeding Submission

演題登録の際には、著作権譲渡書類(pdf)の提出が必要です。 Abstract(抄録)登録時にアップロードをお願いします。
※こちらの演題登録は「暗号通信(推奨)」です。平文登録が必要な場合はこちらから登録をお願いします。

演題登録(暗号通信)

確認・修正
Submitting Revised Manuscript

登録演題の確認・修正および抄録(abstract)登録後の予稿(proceeding)アップロード

確認・修正(暗号通信)

著作権譲渡・Proceeding Format

演題登録時に著作権譲渡書類の提出が必要です。
AbstractおよびProceeding提出時の著作権譲渡書類はこちらからダウンロードをお願いします。
Proceeding(予稿、英文推奨A4サイズ2頁)のフォーマットはこちらからダウンロードをお願いします。

著作権譲渡・Proceeding Format