参加費/お申し込み 更新:4/11/2010
申し込みシート 申し込み宛先
サマースクール,サマーインターンシップ共通申し込み用エクセルファイルはこれをクリック
参加費免除申請のかたは被災状況を説明する一文をメールに付記してください。
サマースクール申し込み,サマーインターンシップ(希望者のみ)申し込みはここをクリック(6月1日からです)
参加費免除申請のかたは被災状況を説明する一文をメールに付記してください。
お申し込みはE-mailで。受け付け開始は2011年6月1日に変更になりました。大震災の被災者,被災関係者は参加費の免除があります。

第1次募集締め切り:6月17日(金曜)。この時点で総定員90名を大幅にオーバーした場合,第2次募集を行わず,選考作業を行い,選考結果を各申し込み者に通知します。

第2次募集締め切り:6月30日(木曜)。第1次募集締め切りで総定員に満たず,いずれかの参加者枠に余裕が有る場合にのみ,参加者枠ごとに追加募集します。選考結果は7月1日以降,各申し込み者に通知します。

応募状況はこの免疫サマースクール2011専用公式ウェブサイトの「新着情報(HOME)」のページにてご確認いただけます。

サマースクール:参加費
1名あたりの参加費については下の表を参照してください。
参加費免除を希望される,大震災の被災者,被災関係者の方はまずこちらをご覧ください。

新設のイントロダクトリーコース+レギュラーコース(フルコース)*:募集人数およそ20名。SA枠はおよそ10名。学生・大学院生のかた**は33,000円,社会人のかた***は40,000円

内訳:4泊5日,宿泊代(3人1部屋),食事代(初日前夜の夕食を含む。最終日の昼食は除く)込み。

*このコースは予定参加枠が20人と限られていますので,応募者が極端に多い場合,応募動機などを参考に,事務局にて選考する可能性があることをご承知置きください。もし残念ながら選考に漏れた場合,自動的にレギュラーコースのみの応募として受け付けることになります。

**大学のリサーチアシスタント,ティーチングアシスタント,病院などの時間雇用の給与を受けているかたも含みます。

***ご自分が学生・大学院生に該当するのか社会人に該当するのかなど,参加資格やカテゴリーについて分からないかたは,申し込み前にE-mailにてご相談ください。

レギュラーコースのみ:募集人数およそ60名。学生・大学院生のかたは27,000円,社会人のかたは34,000円

内訳:3泊4日,宿泊代(3人1部屋),食事代(最終日の昼食は除く)込み。

新設のスクールアシスタント(SA):募集人数およそ10名。参加費について2,000円の割引をします。イントロダクトリーコース+レギュラーコースへの参加を想定していますが,都合によりレギュラーコースのみに申し込むこともできます。

コース別参加費
イントロダクトリーコース+レギュラーコース(4泊5日,食事代込み)
レギュラーコースのみ(3泊4日,食事代込み)

学生・大学院生

33,000円

27,000円

社会人(企業・ポスドクなど)
40,000円 34,000円

注意)
1.イントロダクトリーコースのみの参加はできません。
2.スクールアシスタント(SA)のかたは上記料金から2,000円割引きとなります。
3. イントロダクトリーコースに参加する方は,7月31日夜からの宿泊になりますが,夕食をホテルにておとり頂けます(7/31夜の食費込みで,初日の朝食,お昼の弁当も付いています)。なおこの方達のなかで希望者を対象とした夕食会(会費1000円を当日徴収します。オーガナイザーも参加します)を計画中です。

申し込み方法:このページのトップの申し込み用エクセルファイルをダウンロードして必要事項を入力し,サマースクール事務局にメール添付にてお申し込み下さい。メールの題名は「参加申し込み」としてください。なお免疫サマーインターンシップに参加ご希望のかたはその旨,追加で必要事項を記入してください。参加費免除申請者は被災状況の説明文を追記してください。

ご応募いただきました方全員に応募確認メールが届きます。事務局にてE-mailの受信後,ウィークデイ(土日祝日を除く)で2日経ってもメールが届かなかった方はメールアドレスの登録間違いの可能性がありますので,届かない場合はサマースクール事務局までお名前とよみがなを必ずお知らせください。

申し込み用エクセルファイルはこのページのトップにあります
もしエクセルを使える環境になければ,以下の項目をメールにダイレクトに書き込んでお送りください。ファクスも受け付けます。
・参加希望コース(フルコース,レギュラーコース,SA)
・名前とヨミガナ
・所属:例)○○大学大学院○○研究科○○分野)
・年齢,性別
・所属先〒番号,所在地
・連絡先電話(携帯可),ファクス(あればで結構),E-mailアドレス(携帯アドレス可)
・連絡先の抄録・ホームページへの掲載希望(開示可・不可):一部を掲載不可にする場合は指示してください
・プロフィール(略歴)のホームページへの掲載希望(開示可・不可)
・略歴(100字以内):例)20○○年○○大学○学部入学,20○○年・同大学院○学研究科にて○○の研究を開始しました。・・・に興味を持っています。
・志望動機,現在の研究内容など(およそ400字以内で):抄録に記載予定です。自由記述です。
・ポスター発表の有無(有・無)
・ポスター発表タイトル(仮でかまいません):例)がん免疫の効果的な誘導
・帰路のバス予約(仙台駅行き,白石蔵王行き,予約しない)
・サマーインターンシップ参加希望(有・無):有の場合は第1希望から第3希望までホストラボを指定。実習でどのようなことをやりたいか希望を書いてください。
・サマースクール参加費の免除申請者は被災状況の説明文(自由記述)。

サマースクール2011事務局
〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町4-1
東北大学加齢医学研究所遺伝子導入研究分野
免疫サマースクール事務局
TEL: (022)717-8504 FAX: (022)717-8505
E-mail: summer2011@idac.tohoku.ac.jp

参加費支払い方法:
参加者枠などの調整,選考などの後,参加が確定した方にはサマースクール事務局からE-mailにて連絡します。その際,参加費の銀行振込口座の情報をお知らせします。参加費が振り込まれたことを事務局にて確認した時点で参加が確定します。

キャンセルについて:
事務処理の煩雑化を避けるため,キャンセルは極力ご遠慮ください。やむを得ない事情でキャンセルを希望する場合は,E-mailでできるだけ7月20日までにお知らせください。

予定募集人員(予定総定員90名)の内訳と選考の可能性について追加のご説明
イントロダクトリーコース+レギュラーコース:約20名
レギュラーコースのみ:約60名
スクールアシスタント(SA):約10名

応募者数が各コースの参加者枠,あるいは総定員90名を大幅に越える場合は,先着順を参考にしながら事務局にて選考致します。その際,志望動機やサマーインターンシップへの参加希望,ポスター発表の有無等の記載も参考とさせていただきますのでご了承ください。ただしイントロダクトリーコース参加希望の学部学生・高専生のかたにはポスター発表は特に必要ありません。また,今回が初めての設定のイントロダクトリーコースに参加希望の方が極端に多い場合,または少ない場合,事務局およびオーガナイザーの判断で他の参加枠との調整を行うことがあります。

SA枠について:これまで免疫サマースクールに過去に参加したことのある人の申し込みは原則的に受け付けて来ませんでした。今年から,SA枠10名程度を設け,過去の参加者の中から,もう一度あの熱気に満ちた雰囲気で免疫を勉強したい,そして初回参加者のみなさんのお手伝いがしたい,というかたを受け入れることにしました。ご希望のかたは積極的に申し込んでください。これも今回が初めての設定となりますので,応募者が極端に少ない場合,あるいは極端に多い場合は事務局およびオーガナイザーの判断で他の参加枠との調整を行うことがあります。


Copyright (C) Janapese Society for Immunology. All Rights Reserved.